【塊根植物の種子まいてみました】サルコカウロン・クラシカウレ実生(種まき後の経過観察 1日目から5日目)

サルコカウロン・クラシカウレ実生3日目

今回、サルコカウロン・クラシカウレ(Sarcocaulon crassicaule)の実生にチャレンジしてみようと種子を蒔いてみました。

サルコカウロン・クラシカウレは南アフリカ原産の塊根植物で、成長すると盆栽のような姿になるとても魅力的な塊根植物です。

今回は種からのスタートですので、立派な姿になるまでには数年以上かかることでしょう。

【1日目 - いざ!種まき!】

クラシカウレの種子を10粒まいています。まずは発芽を促すため、たっぷりと水やりします。

種子の下半分を用土に埋めるような感じにしています。

鉢の置き場所は、日当たりのよい窓際です。

サルコカウロン・クラシカウレ実生1日目

 

【種まきから2日目 - 早くも発芽!】

種まきしてから一晩明けた翌朝には、すでに発芽が始まっていました。

成長した株は乾かし気味に育てますが、当面は常に用土が湿った状態で管理していきます。

サルコカウロン・クラシカウレ実生2日目

 

すでに発根し始めている株も!

中にはまだ発芽していない種子もあります。

サルコカウロン・クラシカウレ実生2日目

 

関連記事

 

【種まきから3日目 - ここまでは順調!】

サルコカウロンの種子をまいてから、3日が経過しました。

今回、10粒ほどまきましたが現時点ですべての種子が発芽しました。

サルコカウロン・クラシカウレ実生3日目

 

【種まきから5日目 - 引き続き順調!】

サルコカウロンの実生にチャレンジし始めてから、5日が経過しました。

この時点で成長にバラつきが出始めていますが10株すべて順調に育っています。

根も順調に伸びているようで、すでに鉢底に達している株もあります。

サルコカウロン・クラシカウレ実生5日目

ちょっと徒長気味のような感じもします。やはり、屋内だと光量不足かもしれないですね。

サルコカウロンは日当たりの良い場所を好みますので、タイミングを見て屋外に出そうと思います。

今後の観察経過については、機会があればまた紹介します!